バリ島の達人

スープ・ブントゥット

牛の尻尾の肉を使用したインドネシアのオックステールスープです。
骨周りからしっかりとしたダシが出て、じっくり煮込まれた柔らかな肉がおいしい料理です。サンバルを入れて、辛さをプラスすると更においしくなります。

スープブントゥット

インドネシアのオックステールスープで、骨ごとぶつ切りにしたテール肉からのダシが、味のベースを作っています。このスープは、味はしっかりとしているものが多く、サンバルで辛さのみを調整して食べます。

肉以外に、ニンジン、トマト、豆、ネギ、ニンニク、香草などが入っているのが、一般的です。

スープブントゥット
インドネシア風牛テールスープ

じっくりと煮込まれたものは、肉がとても柔らかく、サンバルを入れたピリッと辛いスープと食べると食が進みます。疲れや暑さで、ちょっと食欲がないときにも、最適な料理です。

インドネシア料理の紹介一覧へ戻る