バリ島の達人

ソトアヤム

ソト・アヤムは鶏肉を使用したインドネシアのスープ料理です。
スープはウコンやニンニクなどのスパイスを使っています。具材には鶏肉、ゆで卵、春雨、香草などが入っていて、サンバルとライムをしぼって頂きます。

ソトアヤム

インドネシア語で「ソト」はスープ、「アヤム」はニワトリを表します。スープはお店によってかなり違いますが、具材はほぼ同じで、鶏肉、ゆで卵、春雨、香草などが使用されています。

右の写真はかなり濃厚なスープのお店ですが、下の写真はかなりあっさりしたスープのお店です。見た目もかなり違いますが、どちらもソトアヤムです。

ソトアヤム
鶏肉のスープ

サンバルを入れて、ライムをしぼると、辛さと酸味で食欲も増します。スープにごはんを入れて、食べてもおいしいです。暑いインドネシアの気候にマッチした料理です。

インドネシア料理の紹介一覧へ戻る