バリ島の達人/バリ島専門現地旅行会社スナリバリツアーズ&トラベル

バリ島のフルーツ

バリ島は赤道近くにある南の島ですので、熱帯の様々なおいしいフルーツがあります。特に雨季はフルーツがおいしく、種類も増える時期です。
日本ではあまり馴染みのないようなフルーツもありますので、ご紹介いたします。

バリ島のフルーツ
ドリアン

果物の王様、ドリアンです。独特の強い匂いがありますが、味はまったりとした濃厚な甘味の果物です。日本ではかなり高級なフルーツです。雨季に入り11月頃からがシーズンで、リーズナブルな価格でおいしいものが出回り始めます。

マンゴスチン

果物の女王、マンゴスチン。インドネシア語では、「マンギス」と言います。見た目は固い柿のような感じですが、外の皮を割ると、中には真っ白な美しい果実が詰まっています。女王と言われるにふさわしく、上品な甘さのフルーツです。

マンゴー

日本でも、宮崎産、宮古島産などが、とても有名になったお馴染みの果物です。インドネシア語では「「マンガ」と言います。熟したものはもちろんですが、インドネシアでは、まだ熟していないものも、サラダやルジャックという料理に使用します。

ランブータン

真っ赤なトゲのようなものが、たくさん生えた果物です。外観はかなり変わっていますが、皮を割ると中から半透明のきれいな果実が出てきます。さっぱりとした甘さの食べやすいフルーツです。

サラック

褐色のうろこのような皮をもった果物で、別名スネークフルーツとも呼ばれています。皮をむくと、中にはいくつかに分かれたクリーム色の果実が入っています。水分の少ないリンゴのような味のフルーツです。

サウォ

ジャガイモのような概観をした果物です。割ると中身は、色の白い柿のような感じで、味も柿に似ています。

リュウガン(竜眼)

茶色のかさかさした皮の実が、ブドウのように房状になって実る果物です。インドネシア語では「レンケン」と言います。皮をむくと、半透明の果実が出てきます。味はライチに似ています。

ホーム
エステ&スパ
ラフティング
マリンスポーツ
ゴルフ
ジョグジャカルタ1日観光
バリサファリ&マリンパーク
エレファントライド
バリハイクルーズ
クイックシルバーデイクルーズ
シーウォーカー
ドルフィンウォッチング
バリ島の達人ツアー
バリ島内観光ツアー
バリ舞踊鑑賞ツアー
フィッシング
サブマリン(潜水艦)ツアー
ダイビング
車チャーター
その他のアクティビティ
ホテル
 
観光スポット紹介
インドネシア料理紹介
レストラン紹介
バリ島のフルーツ紹介
 
ご予約について
会社概要
リンク集
サイトマップ
 
Copyright(c)2007 バリ島の達人 All rights reserved