バリ島の達人

ニュークタ・ゴルフのコース攻略法

バリ島で人気のゴルフ場、ニュークタ・ゴルフのコース情報と攻略法を、各ホール毎にご紹介いたします。
ニュークタゴルフのラストを飾る最難関の18番ホールです。なれない暑さの中でのラウンドで、体力的にもきついと思いますが、最後まで集中してプレーしましょう。

ニュークタ・ゴルフ/18番ホールの攻略

18番ホール パー5/ホールハンディキャップ 2

18番ホール
 
  
バックティ 528m (577ヤード)
レギュラーティ 502m (549ヤード)
リゾートティ 474m (518ヤード)
レディースティ 438m (479ヤード)
 
OBゾーン 右サイド
1ぺナゾーン 左サイド
乾季の風向き フォロー
雨季の風向き アゲンスト

※ 風向きは雨季・乾季により、吹きやすい風向きを記載しています。自然条件ですので、日によっては違う向きの風が吹く場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

現地駐在員がおすすめする、18番ホールの攻め方

最終ホールです。レギュラーティから、約550ヤードのロングホールとなります。ティグランドから、左ドッグ、その後、右ドッグのホールで、右側はOBゾーン、中央右奥は、バンカー、左手前は池、池を越えても、更に、バンカーが口を開けて待っています。

ティショットは、打ち下ろしとなりますが、池を越えるには、約220Yのキャリー、池を越えた後のバンカーを越えるには、240Y程のキャリーが必要となります。上級者は、バンカー越えを狙いましょう。飛距離がある方は、中央奥にあるバンカーにも気を付けましょう。

安全策は、池の右側にあるフェアウェイが狙い目ですが、少しでも、曲げてしまうと、ハザードの餌食となります。初心者は、祈りながら、ティショットを。

セカンド以降も、まだまだ距離があります。セカンド地点からは、まったくグリーンは見えません。フェアウェイキープを心がけ、セカンドショットを。

3打目も、ミドルアイアン以上になる事が多く、ピンが確認出来ない可能性が高いです。上級者は、キャディにピン位置を確認し、奥に見えるクラブハウスの目印を確認しましょう。初心者は、グリーン方向にある、クラブハウスの一番高い屋根を狙い、グリーンが広いので、運が良ければ、3オンが期待できます。

グリーンは、アンジュレーションがあり、距離のあるファーストパットは、カップに寄るよう距離感を大事に。芝目は、手前から、逆目ですが、花道からは、奥へ下ってます。

17番ホールへ > 18番ホール

ニュークタゴルフをホール別に攻略!

 1番ホール攻略法  2番ホール攻略法  3番ホール攻略法  4番ホール攻略法

 5番ホール攻略法  6番ホール攻略法  7番ホール攻略法  8番ホール攻略法

 9番ホール攻略法 10番ホール攻略法 11番ホール攻略法 12番ホール攻略法

13番ホール攻略法 14番ホール攻略法 15番ホール攻略法 16番ホール攻略法

17番ホール攻略法 18番ホール攻略法  バリ島ゴルフ予約トップページへ