バリ島の達人

ウルンダヌ・ブラタン寺院

ウルンダヌ・ブラタン寺院は、赤道直下のバリ島の中で、比較的涼しいブドゥグル高原にある寺院です。
湖のほとりに建てられ、湖と寺院が絵画のような風景を作り出しています。

ウルンダヌ・ブラタン寺院は、バリ島の避暑地ブドゥグル地区にある寺院です。ブラタン湖のほとりに、11層のメルと呼ばれる塔が建ち、天気の良い日は絵画のようなとても美しい風景になります。

ブドゥグル地区は、標高1500mほどの高原で、バリ島の中では涼しく、この気候を利用して、野菜や果物などが多く栽培されています。近くの市場では、イチゴやブドウなど他の地域では栽培が難しいものも、豊富に揃っています。

寺院入り口
湖のほとりに建つウルンダヌブラタン寺院

ブラタン湖では、水上スポーツも催行されていて、時折パラセーリングやジェットスキーを楽しむ姿も見られます。また近くには、ハンダラ廣済堂ゴルフ場もあり、ゴルフ帰りに、観光にお立ち寄りになるのもよいでしょう。

観光スポット紹介の一覧へ戻る