バリ島の達人

ウルワツ寺院

ウルワツ寺院は、インド洋を望む崖の上に建つ寺院です。
寺院の周辺にはヒンズー教で神の使いとされるサルが住み着いています。
18:00からダンス会場で、ケチャダンスを鑑賞することができます。

バリ島南部のウルワツ地区にあるヒンズー教の寺院です。インド洋を望む断崖絶壁の上に寺院が建てられています。夕陽が海に沈んでいきますので、特に夕方はとても美しい景色を見ることができます。

周辺にはサルが住み着き、観光客にいたずらをすることもありますので、注意が必要です。

ウルワツ寺院
ウルワツでのケチャダンス

毎日18:00からは、寺院横のダンス会場にて、ケチャダンスが開催されます。

ケチャダンスは、多数の半裸の男性が幾重にも輪を作り、「チャッ、チャッ」という掛け声にあわせて踊ります。その輪の中心で、ラーマヤナ物語などの舞踊が行われるバリ島芸能のひとつです。

終盤には豪快なファイヤーダンスもあり、お楽しみ頂けるエンターテイメントです。

観光スポット紹介の一覧へ戻る